法政大學について

大學評価

法政大學について

自由民権運動が高揚する時代を背景として、1880 年にフランス法系の近代的な法治と権利義務を教育する私立法學校(東京法學社)として設立された法政大學は、「自由な學風と進取の気象」を校風とし、近代日本社會の建設に向けたリベラルでプログレッシブな教育と研究を展開しながら、「自由と進歩」の建學の精神を培ってきました。

成人午夜福利视频免费网页